【Nu flair #5】Electro Guzzi Japan Tour 2016 Osaka | PINEBROOKLYN | パインブルックリン

【Nu flair #5】Electro Guzzi Japan Tour 2016 Osaka

強烈なセンスを持つクリエイターを “Nu(新しい)” な観点で提案をし、体感型の環境作りを目指すプロジェクト Nu flair #5 開催決定!!

今回は、一般にミニマルミュージック、テクノミュージックと言われている要素を取り入れたアーティストが発振する音にオーディエンスの心と体が自然と踊り出す感情に着目してみようをテーマとして

オーストリア在住、すべて人力でテクノサウンドをくり出す ” Man-Machine ” バンド 『 Elektro Guzzi 』 の来日ツアーも兼ねたイベント!!

そして、他出演には自らイベントの企画やレーベルを主宰するなど多方面にアプローチを展開、海外での評価も高くワールドワイドに活動をする実力派のトラックメイカーの面々が集結。

又、今回 PINE BROOKLYNの空間に
先月末で惜しくも閉店したライブハウス、難波Rocketsのサウンドシステムを導入しての音環境でお楽しみ頂けます!!
ぜひ、リアルタイムでご体感下さい。

【Nu flair #5】

[Elektro Guzzi Japan Tour 2016 Osaka]

 

2016.4.30 (sat) at PINE BROOKLYN

open 16:30 / start 17:00

close 22:00

予約 : 2500円 (Nu flair Webサイトからのご予約および、facebookイベントページにて「参加予定」の方はご予約完了とさせて頂きます。)

当日 : 3000円 (フライヤー持参で予約料金にてご入場頂けます。)

学生 : 1000円 (要学生証)

 

※ドリンクは持ち込み自由となっておりますので、入場時のドリンク代はかかりません。

 

[Nu flair Web サイト]

[facebook イベントページ]

[Guest Live]
Elektro Guzzi ( from Austria / macro )

ギター、ベース、ドラムの生楽器のみでミニマル・テクノミュージックといったところから、さらに別の次元に到達している音をリアルタイムに産み出すバンド 『 Elektro Guzzi 』

MutekやSonar等の有名フェス出演をはじめ、ヨーロッパを中心に確実に評価が高まっている彼等の演奏力とビジョンが客層を選ばず観客を魅了し続けている。

[Live]
And Vice Versa ( INNIT / Day Tripper Records )

KATSUNORI SAWA ( 10 LABEL / STEVEN PORTER )

PARADISKa
miclodiet ( SLUDGE-TAPES )

KEITA YANO ( STRUCT )

and more !!!!

[ Visual Effect ]
GAVAS HIWANKY ( LLVM )

[ supported by Austrian Cultural Forum ]
flyer_front flyer_back